双子ときなり*のおきにいり

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬のおはなし

<<   作成日時 : 2012/02/02 18:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2月1週目の読み聞かせは、
tomoのクラスへ。


場所:「小学校・朝の会」
対象:1年生

1冊目、
「もりのおふろ」(大型本)
西村敏雄、福音館書店、2008年3月

もりのおふろ
楽天ブックス
幼児絵本シリーズ 西村敏雄 福音館書店発行年月:2008年03月 ページ数:23p サイズ:絵本 I


もりの奥に突如あらわれる、大きな大きな「おふろ」
立ち上る湯気が、冬にピッタリ。
…と、私は思っている。
(特に季節は描かれていませんが。)

普通サイズの本を借りようと行ったら、
たまたま大型本があったのでそちらにしました。
最期は、ライオンもうさぎも、ブタもオオカミもみんなでひとつの湯船にざっぶ〜ん。
これを読んだら必ず露天風呂に入りたくなるのは私だけ?笑

2冊目は、節分が近いということで、
「まゆとおに」
富安陽子・文/降矢奈々・絵、福音館書店、2004年03月

まゆとおに
楽天ブックス
やまんばのむすめまゆのおはなし こどものとも傑作集 富安陽子 降矢奈々 福音館書店発行年月:2004


降矢奈々さんの絵が、めっちゃ好きなんです。

おにがお湯を沸かしはじめると、
あまりに無邪気な返答をするまゆに、
「あかんって、ヤバイって…」と子ども達が心配すること、すること。
1年生って本当に可愛いわ。
で、思わぬ結末に大喜び。
「まゆ、すげーなぁ」(^m^)

3冊目は、
「くまのオットーとえほんのおうち」
ケイティ・クレミンソン・作/横山和江・訳、岩崎書店、2011年06月

くまのオットーとえほんのおうち
楽天ブックス
ケイティ・クレミンソン 横山和江 岩崎書店発行年月:2011年06月 ページ数:1冊(ペ サイズ:絵


新しい絵本をほとんど知らないのですが、
これはryoが文庫でみつけた1冊。
文庫に行くと、子どもが私に絵本と出逢わせてくれる。
こんな素敵なことは他にありません。

絵本の中のくまが、
みんながみていない時には絵本からコッソリでて来て、
人間世界を楽しんでるっていうお話。
学校の図書室にも住んでるかも…なんて思ってくれたらいいなぁ〜(^^)なんて。

これで15分ジャストでした。

ちなみに、2週間前、ryoのクラスに入った時は、
2冊目を変えて
「ゆきがやんだら」
酒井駒子、学研、2005年12月

ゆきがやんだら
楽天ブックス
学研おはなし絵本 酒井駒子 学研マーケティング発行年月:2005年12月 ページ数:1冊(ペ サイズ


酒井駒子さんの絵本。
色遣いはモノトーンに近く、
しんしんと降り積もる雪の一日を描いていて、
吸い込まれるような1冊です。

季節の絵本がパッと頭に浮かぶときと、
そうでないときとありますが、
今回は両日とも、冬らしーく組み立てられて、
自己満足(^^)v



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
まゆのシリーズ好き!
元気いっぱい、素直でたくましいまゆも好きだが
やまんば母さんも好き。
こんな風なおおらかな母さんになりたいと常々思っているのだが・・・

そして、酒井駒子さんの絵も好き。
この方が絵を描かれている「赤い蝋燭と人魚」
自分のために買いたいと思っています。
りぃだぁ21
2012/02/06 12:38
りぃだぁ21さんへ
私の記憶の中の
「赤いろうそくとにんぎょ」は
ちひろさんなんです。
小学校の図書室で繰り返し読んだ気が…

そう思って調べたら、
遺作なんですってね。

そんなことも知らず、
私の中に強烈なイメージを残していた1冊でした。

酒井駒子さんのも借りてみようかなぁ。
きなり*
2012/02/08 22:02
ちひろさんの「赤いろうそくとにんぎょ」は
有名ですよね。
私は子供のころ、小学館の世界童話シリーズで
「駒宮録郎」さんが絵を描かれている
「赤いろうそくとにんぎょ」を読みました。
この方の絵も現代風でなく、淡い色使いが
寒く冷たい北の海という風景をよくあらわしており、私は好きです。
酒井さんの絵はどちらかというと人間の醜さ、業という内面がにじみ出た絵なので
こちらは子供用というよりあくまで、自分に
ほしいです。
子供たちには手もちの「駒宮」さんの絵の本を
読み聞かせしています。
酒井さんの絵では少し・・・こわい。
りぃだぁ21
2012/02/09 12:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
冬のおはなし 双子ときなり*のおきにいり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる