双子ときなり*のおきにいり

アクセスカウンタ

zoom RSS 11歳の読書記録

<<   作成日時 : 2016/03/27 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5年生も終わりのryo・tomo。
最近の我が家のブーム(本)は、
「灰谷健次郎」

元々私が子どもの頃から灰谷さん大好きで、
あまりに懐かしくて買ったこの本。

『島物語』

【中古】 はだしで走れ島物語1 / 灰谷健次郎
伊藤書房ネット事業部
コンディション可コメント擦れ・日焼け・少傷み・シミ有カテゴリ単行本著者灰谷健次郎出版社理論社ISBN


家に届くなり、
ふたりに追い抜かされて
読まれてしまう。笑
「お母さんが読もうと買ったのにっ!お母さんにも貸してよ〜」
という状態。

私も久々に読みましたが、
やっぱりスバラシイ本ですね。
「いのちの連鎖」や、「本当に価値あること」について
考えさせられます。
自身小学校高学年の頃に大好きでしたが、
自分の価値観を決定する上で、とても影響を受けたんだと思います。

同じく『太陽の子』も、

【送料無料】 太陽の子 理論社の大長編シリーズ / 灰谷健次郎 【単行本】
LAWSONほっとステーション
基本情報ジャンル文芸フォーマット単行本出版社理論社発売日1978年09月ISBN9784652010


その頃大好きだったのですが、
こちらは、大人になって再読した時、
なんて難しい主題の本だったんだ!と思い、
ふたりにはあえてまだすすめていませんでした。

なのにryoはまた、私の愛読書棚から勝手にみつけて来て
読んでしまっていました。
でも、後から読んだ「島物語」の方が
はまったみたいです。

ふたりと懐かしい本について
いろいろ語り合えること…
本当に楽しい時間です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11歳の読書記録 双子ときなり*のおきにいり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる