双子ときなり*のおきにいり

アクセスカウンタ

zoom RSS おにぎり大会

<<   作成日時 : 2015/11/12 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

AEDの時も書きましたが、今年は2回目のクラス委員をやっています。
委員になると、年1回「学年行事」(親子行事)を企画しなければなりません。
「親子ドッジボール」とか「アスレチック」とか、
そういうのが多いんですが、
5年生はだいたい毎年決まっていて、
「おにぎり大会」。

授業で春から稲作をして収穫までするので、
そのお米を使っておにぎりを作るというもの〜。

内容も決まっていたので
楽勝でした!!

にぎる前にこれを読んでもいい?と
他のクラス委員さんに相談して、
読みました。

「おにぎり」
著者/編集:平山英三, 平山和子、福音館書店、1992年9月


おにぎり [ 平山英三 ]
楽天ブックス
幼児絵本シリーズ 平山英三 平山和子 福音館書店BKSCPN_【福音館A】【2歳3歳】 発行年月:1


絶対におにぎりが食べたくなる1冊なんです。

その後、5年生のみんなは好きな具でおにぎりを2個作って、
画像

ひとつはおうちの人へ感謝を込めて渡し、そしてもうひとつは自分たちで
「いただきまぁ〜す♪」

ということで、私だけ、2個食べた(^m^)
双子特典?
(クラス委員2回するんやからこれくらいの特典はないとね。笑)

ryo・tomoは帰ってからお父さんにも作ってました。

子どもたちも喜んでいたし、
保護者のみなさんも子どもに作ってもらったおにぎりに感動していたので、
大成功〜☆

これで、クラス委員のお仕事もほぼ終わりかな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
めっちゃおいしそうなおにぎりの本だよね。
食べたくなるなる。
具は何にしたのかなあ?

役員2回ノルマ達成おめでとう。
クー
2015/11/17 21:46
クーさんへ
この本を読んだら、
ラップでにぎっている日々が
本当に邪道に感じてしまいますよね。笑
でも、ラップでにぎるけど(^^;)

具、ryoは若菜(←ふりかけ)で、
tomoは昆布で、のりを巻きました。

そして私は両方味わいました。

ノルマ達成!!
これで誰にも何も言わせない〜
きなり*
2015/11/17 23:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おにぎり大会 双子ときなり*のおきにいり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる