双子ときなり*のおきにいり

アクセスカウンタ

zoom RSS 何なのかっ(;゚д゚)

<<   作成日時 : 2012/10/31 13:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

先週から(いや、先々週末くらいから?)今週まで
やけに忙しくて、
「何なのかっ!」と叫びそうに。
無理なスケジュール構成はやめましょう〜
じゃなくて、勝手に後から後からスケジュールが
覆いかぶさってきて…あわわ〜




さて、気を取り直してと、
今日は読み語りの日でした。
先月の講座以降、「読み聞かせ」より「読み語り」の単語が気に入った私。)


場所:「小学校・朝の会」
対象:3年生

1冊目、
「どんどこどん」
和歌山静子・作、 福音館書店、2011年10月

どんどこどん [ 和歌山静子 ]
楽天ブックス
幼児絵本シリーズ 和歌山静子 福音館書店発行年月:2011年10月 ページ数:1冊(ペ サイズ:絵本



つかみの1冊はこれにしました。
「土の中でどんどこどんどこ…」
葉っぱがドーンと描かれていて、
次のページに根菜が。
初めのうちは人参とか頭の色ものぞいていて
誰でもわかるんだけど、
だんだん難易度があがって。
毎日たんぼ道を通学している子たちでさえ、
わからない葉っぱが…しめしめ、思うツボ(^^)

しっかりつかんで、今日の核の1冊に行こう〜♪

2冊目、
「ブレーメンのおんがくたい」
グリム童話、ハンス・フィッシャー絵、せたていじ訳、福音館書店
ブレーメンのおんがくたい

ブレーメンのおんがくたい
著者:ヤーコプ・グリム
価格:1,470円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


大好きな「長ぐつをはいたねこ」福音館書店と同じ、ハンス・フィッシャーの絵。
講座で、「自分の惚れ込んだ1冊であること」が選書の条件と言われたので、
これを。
各ページの動物の表情全部が刺しゅうしてみたいくらい
愛らしい…(←えっ?なんか間違った基準入ってます?)

ここまで、2週間前に2年生の教室にて
同じプログラムで読んでみたが、
微妙に1分くらい余ったので、
今日はもう1冊プラス。

3冊目、
「いぬ」
ジョン・バーニンガム作・谷川俊太郎訳、冨山房、1976年6月

いぬ [ ジョン・バーニンガム ]
楽天ブックス
バーニンガムのちいさいえほん ジョン・バーニンガム 谷川俊太郎 冨山房発行年月:1983年09月 ペ


手のひらくらいの小さい1冊で、
30人越えの読み語りには向かないんですが、
小さくてもジョン・バーニンガムの世界。
ぼくと、犬癒されます。
古い1冊ですね。

新しい絵本に本当にうといのですが、
それはそういのが、得意なメンバーさんにまかせて、
きなり*は「きなり*のおきにいり」をお届け(^0^)
何より至福を感じる時間…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまです。

読み語り…と聞くと、最近テレビで、
女優の浅野温子さんが、
神社で古事記の読み語りをしているのを見たけど、
面白そうだったな。

私も、今日、読み聞かせの会の、選書の日でした。
パパ絵本を持って行ったら、(わりとシュールなの)
「古い本て、今出したら規制に引っかかりそうだけど、いいよね〜」と、ウケました。
結局違うのになったけど、楽しかった♪
クー
2012/11/05 19:13
クーさんへ
ちょっと、パパさん本
タイトル書いてよねぇ〜
気になるやん。

古いの「きかんしゃやえもん」とか
双子っち大好きやったけど、
現代では、ピーが入りそうで、
なかなか小学校で読むのは難しそうだな。笑
きなり*
2012/11/05 22:27
「自分の惚れ込んだ1冊であること」が選書の条件

そうなんや、それでいいんやと
目からうろこ

1月2月子供のクラスの朝の読み聞かせ会の
本を選ぼうとしていたところ・・・
季節感があったほうがいいかなとか
これは、万人受けしないかなとか
いろいろ考えちゃって・・・
まだ日にちがあるのでじっくり考えます。
りぃだぁ21
2012/11/06 17:28
りぃだぁ21さんへ
自分の惚れ込んだ1冊を!
私は元々、「きなり*のおきにいりを」
ってタイプの人だったので、
本当に、これでいいんだなぁと
うなずきました。笑

季節感、行事、習っている単元など
やはり大切にします。
そして、なにより読み込むこと!
って、これがいつも出来てないわ(^^;)

「失敗した〜と思う読みの原因は
ほとんどが準備不足。」
そうきっぱり言われて、
反省です…

そして、いろんなお母さんに
いろんな本との出逢いをもらえるわが子たちは
本当に幸せ♪

明日の朝も行ってきまぁす(^-^)/
きなり*
2012/11/06 23:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
何なのかっ(;゚д゚) 双子ときなり*のおきにいり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる