双子ときなり*のおきにいり

アクセスカウンタ

zoom RSS 「勉強会」

<<   作成日時 : 2012/09/06 22:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

子育てサークル支援の関係で、
「食物アレルギーの勉強会」を企画し、
市の栄養士さんをお招きして
「勉強会」を開催しました。

そもそも、月1で開催している
サークルリーダー会議の中で、
子育てサークルのメンバーさんの中から、
「アレルギーに関する情報が少ない。」
「子どものアレルギーに関するいろんな悩みを共有したい。」
という声があがっていると、
相談を受けたのがきっかけ。

市の担当課に、
「サークルさんからこんな要望がでていますが…
子どものアレルギーに悩む方々向けの講座って
できないんですかね?」と
話に行ってみたものの、
「うーん、考えていかなくてはいけない事だけれど、
実現まではなかなかねぇ〜」

悩みを抱える人の為にぜひやったらいいこと。
健康関連の担当課として、やるのが理想的なこと。

それでも、すぐには実現しない。
…これが行政。
はがゆい。

こんなことは、今回が初めてではない。
ボラをやればやるほど、
窓口での対応する個人の思いと、
実現するまでの道筋を深く知ってしまうこととなり、
…そうですよね、そうは言っても簡単にはいかないよね。
って、そっちへの理解が深まってします悲しさったら(^^;)

「一応言っといたよ〜」
それでは、ちょびっとも進まない。
その点、ボラは身軽なのだ。
試しに、うちが主催でやってみる?

サークルのメンバーさん以外も
市内で子育てしている方なら
どなたでも参加OKにして、
各所にポスターを張って
当日を迎えました。

サークル以外からも参加してくださり、
「子どものアレルギーの原因が判明するまで
本当につらかった。独りで泣いていた。
今後同じようなことに
直面するママに独りで悩んで欲しくない。
その為にもこのような勉強会を続けて欲しい。」
とか、
「アレルギーと言われたばかりで、
右も左もわからない状態でした。今日他の方々の
経験談が聞けてよかった。」
などなど、
たくさんの感想をいただきました。

聞いてくれました?これだけ要望があるのですよ、
ぜひ、行政としてこのような集まりの提供が
実現しますように〜
そう願わずにはいられない。

何もしないよりはマシ…
そんな程度の活動かもしれません。
それでも、みんなで繋がって子育てしたい、
そんな理想の中で、
ちょびっとでも声を伝えることのできる
この活動がなくなることが惜しくて
いまだに続けています。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
食物アレルギーとは、難しいテーマですね。
でも、そういう要望の声を上げる「子育てサークル」という場があるという事が、メンバーさんにとって嬉しい事だと思います。
こういう実績から、うまくたすきが行政に渡せるといいですね。
食物アレルギーはないけど、長年のアレルギー体質の私としては、その勉強会の構成も気になるところです。
クー
2012/09/08 09:42
クーさんへ
アレルギー難しいテーマですよね。
最初アレルギー全般でやろうと思ったんだけど、
範囲が広すぎて難しいと言われ、
今回は「子どもの食物アレルギー」に
限定させてもらいました。
構成はね、
「なぜアレルギーがおこるのか」といった話から、代替え食の事、食事日記につけ方など栄養士さんからの講義を受けて、
その後、質疑応答でした。
よかったら、あっちのblogも見てね♪
きなり*
2012/09/08 13:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「勉強会」 双子ときなり*のおきにいり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる