双子ときなり*のおきにいり

アクセスカウンタ

zoom RSS 2年生1回目の読み聞かせ

<<   作成日時 : 2012/05/16 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

1年生最後の読み聞かせから、1ヶ月以上…

今年度スタートの4月は、
校長先生の交代などもあり、
読み聞かせはお休みに。
5月からのスタートとなりました。

とはいえ、子ども達はとても楽しみにしてくれていて、
学級委員などの用事で学校に行っても、
「今日はおはなし?」
「ごめん、ちがうねん…」
「え〜おはなしはいつから?」
と、言ってくれる。

すごく幸せ♪

5月1週目はGWでお休み、
2週目は偶数週なので高学年、
そして、3週目の今日やっと、低学年。

ryoのクラスに行って来ました。
3月入った時、
「次に会うときはみんな、2年生やなぁ。」
そういって別れたので、
「お待たせ!みんなが2年生になって初めてのおはなしやなぁ〜」
そう言って始めました。
1年→2年クラス替え無し、担任のみ変わる方式なので、
こんな会話も成り立つのです。

場所:「小学校・朝の会」
対象:2年生

1冊目、
「ラチとらいおん」
マレーク・ベロニカ文・絵/とくながやすもと訳、 福音館書店 、1982年05月

ラチとらいおん
楽天ブックス
世界傑作絵本シリーズ M・ベロニカ とくながやすもと 福音館書店発行年月:1982年05月 ページ数


絵もストーリーも大好きな1冊。

2冊目、
「ろくべえまってろよ」
灰谷健次郎・作/長新太・絵、文研出版、1975年01月

ろくべえまってろよ
楽天ブックス
みるみる絵本 灰谷健次郎 長新太 文研出版発行年月:1975年01月 ページ数:30p サイズ:絵本


これまた古いですが、
子どもの頃から大好きだった1冊。

穴に落ちたろくべぇ(犬)
本の中でそれをどうにか助けたい主人公は1年生の子ども達、
2年生なりたての子ども達も
同じように心配し、
どうやったら助けられるやろう〜と
のめり込んで聞いてくれる姿がひしひしと伝わりました。

久々の読みボラ楽しかった(^^*)

小学校では久しぶりでしたが、
その間も他では読んでましたよ。


場所:「赤ちゃんサロン」
対象:0歳児&ママ

「おててがでたよ」
「がたんごとんがたんごとん」


場所:「サークルリーダー会議」
対象:未就園児

「わにさんどきっはいしゃさんどきっ」

そして、明日は子育てサークルのサポート。
イチゴ狩りの企画に行かないベビちゃんとママが対象。
絵本と手遊びをと依頼されたので、
ブックススタートのきっかけになればと、
手持ちの赤ちゃん本をごっそり用意。

画像


「何やってんの?」とryo・tomoに聞かれ、
「明日子育てサークル(ryo・tomoの行ってた)のお手伝いに行くから、
絵本用意してるねん。」
ryo・tomo「お母さん、それにしても選び過ぎやろっ!(←冊数多すぎの意味)」
…ごもっとも。笑






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
その本全部、かついで行くの?!
選び過ぎやろっ!^^
クー
2012/05/18 17:13
クーさんへ
やっぱり多い?爆
かつがず、自転車かごにぶっ込みました。

イチゴ狩り企画に参加できない、
ベビちゃん親子のフォローというヘルプだったので、
『絵本の広場』みたくして、
ブックスタートのお手伝いはできないかなぁ〜って、
勝手に脳内企画してしまい…

ええ〜この背表紙なつかしくないですか?
双子サークルで読んでたんばかり。
あと、これに、クーさんんちの
「おさじさん」が加われば完璧!!

アレ買おう、
左端に4冊あるけど、
あのシリーズは全部スキ♪
きなり*
2012/05/18 23:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2年生1回目の読み聞かせ  双子ときなり*のおきにいり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる