双子ときなり*のおきにいり

アクセスカウンタ

zoom RSS はしごはやめようと…

<<   作成日時 : 2011/12/14 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ボラハシゴはやめようと
肝に命じたはず…

水曜は読み聞かせボラ。
しかし、第2週に限っては
以前からやっている子育て支援の「赤ちゃんサロン」ボラ優先。
とは言ってあるんです。

ところが、先月行われた12月のシフト決め。
12月は1週目低学年、2週目高学年の2回のみ。
1週目には3年生に名乗りをあげて、
さて、2週目。
5年のとあるクラスが決まらない。

実は、問題があるクラスらしく
(学級崩壊とまではいかないが)
読みにくいから、事情を知ってる人は入りたくないらしい…
「5−○誰かいませんか〜?」
となって、
高学年デビューなんだし、
こけてもいいかっ!と、
「じゃぁ、きなり*入ります。」
と、言ってしまった。

高学年デビューもハードル上げておいた方が
後々楽かもよ?笑

そして、踏み込んだ5−○
黒板には、「今年最後の読み聞かせです。
ちゃんとお礼も言いましょう」
との先生の書き込み。

噂通りだ。
5年生相手に、「ちゃんとお礼も言いましょう!」かぁ。

時間になって、「おはよう〜」っと入っても、
聞く体制にはなっていない。
「今から読むから、机下げて見えるところに集まってくれる(^−^)?」
(ちなみに、他の学年クラスでは、
入る前にこの体制に整えて待っていてくれる。)
と言うと、
下げる下げないで小競り合い勃発。

こんな状況も噂通りだけど
う〜ん、始め時がつかめないわっ!

何とか、収拾して、読み始める。

場所:「小学校・朝の会」
対象:5年生

1冊目
「長靴をはいたネコ」
ハンス・フィッシャー 文・絵、福音館書店、1980年5月

長ぐつをはいたねこ
楽天ブックス
世界傑作絵本シリーズ シャルル・ペロー ハンス・フィッシャー 福音館書店発行年月:1980年05月


絵本の中では長めのストーリーを選んでみました。

始まるまでがやがや、バタバタしていたのが
嘘のように、意外に集中して聞きます。
(まぁ、これも噂通りなんだけど。)

5分弱残して、
2冊目
「とげとげ おなもみ くっつきたーい」
多田多恵子 文、かみやしん 絵、福音館書店、2009年12月

科学絵本。
とげとげのおなもみの実が、
服について運ばれるお話。

こういうの、子どもの時は
「ひっつきむし」(虫ではなく実ですが…)って呼んでたけどどう?
幼稚園時代に取っていた「ちいさなかがくのとも」の配本物です。

ジャスト15分で読み終えて、
ばらっばらっと子ども達から
「ありがとうございました。」の声。

ところが、この後、
終了間際に入って来られた先生が、
「あなた達、言ったでしょ、
今日は今年最後の読み聞かせ、
全員立って、もう一度ちゃんとお礼を言いましょう〜」
って。
う〜ん?必要かな。

まぁ、まぁまぁ、
色々細かいことは突っ込まずに、
子ども達が「お話」は聞いてくれたことだけを
受け取ってと。

この後、保健福祉センターへ
自転車でびゅーんと移動して、
「赤ちゃんサロン」で読んだのは、

場所:「赤ちゃんサロン」
対象:0歳児&ママ

1冊目
「いないないいばぁ」
松谷みよ子、童心社、1982年11月
いないいないばあ改版

いないいないばあ改版
著者:松谷みよ子
価格:735円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2冊目
「おててがでたよ」
林明子、福音館書店、1986年6月

おててがでたよ
楽天ブックス
福音館あかちゃんの絵本 林明子 福音館書店発行年月:1986年06月 ページ数:1冊 サイズ:絵本



1歳にならないベビちゃんとママ達に読む。
ここから、5年生までに、どれだけの本に出逢うんだろうか。
数々の絵本が、
育ちゆくあなた達の糧になると信じて…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
14日、私も2回目の読み聞かせ当番でした。
なんでもこの日は学校集会があるとかで
時間通りに教室に伺ったのに
先生に「あれ?なんでしたっけ?」という顔をされ、あげく、「まぁ、来てもらったので、読んでもらいましょうか?」という感じだったのですが・・・
ざわざわとする子供たちを先生は「静かにしなさい」とどやしつけていましたが
なんの!子供たちは
お話が始まるとしーんと静まり返り真剣にお話に聞き入っていましたよ。
子供たちのそういう顔を見ると
「今時の子供が本嫌いって言われるけど
そんなことはあり得ない」と
思いますね。

数々の絵本が
育ちゆくあなた達の糧になると信じて・・・

まったく、同感です。
りぃだぁ21
2011/12/15 12:43
りぃだぁ21さんへ
一緒の日だったんですね。

私もクリスマス本を入れたかったんですが、
5年生(信じてる…信じてない…)が
微妙で、
選びきれなかったの。

低学年は素直でやりやすいわぁ〜
高学年、
いっちばん難しいクラスから攻めたので、
今後もがんばりまっす(^^)v
きなり*
2011/12/15 22:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
はしごはやめようと… 双子ときなり*のおきにいり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる