双子ときなり*のおきにいり

アクセスカウンタ

zoom RSS 研究授業

<<   作成日時 : 2011/11/03 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日はへばってたので、やっと内容について…

まずは、朝の読み聞かせ。

場所:「小学校・朝の会」
対象:2年生

1冊目
「だるまさんが」
かがくいひろし・作、ブロンズ新社、2008年1月

2冊目
「おしゃべりなたまごやき」
寺村輝夫/長新太、福音館書店、1982年12月

おしゃべりなたまごやき
楽天ブックス
日本傑作絵本シリーズ 寺村輝夫 長新太 福音館書店発行年月:1982年12月 ページ数:200p サ



3冊目
「ぼくだんごむし」
(かがくのとも傑作集 どきどきしぜん)
得田之久/たかはしきよし、福音館書店、2005年04月

ぼく、だんごむし
楽天ブックス
かがくのとも傑作集 どきどきしぜん 得田之久 たかはしきよし 福音館書店発行年月:2005年04月



読み聞かせの時は机を引いて、
前に集まって床に丸く座るってのが
全学年の共通スタイルになっているのですが、
クラスの三分の一が机に座ったまま前に来ない…
という、やや問題あり?なクラス。
どんなベテランさんが行ってもそうらしい。
(2年生やのに)

入ってみれば本当でした。
話には聞いていたので
気にせずにやりましたが
聞いている子がかわいそうだなぁ〜って感じだった。

さて続いては、1時半からの研究授業発表です。
「言葉の力を高める言語活動」
というタイトルで4年生の研究授業と、
3人の先生の研究発表、
最後に読み聞かせボランティアの活動発表。

他校からたくさんの先生が勉強に来られました。
校長が「国語教育」について熱心だとは聞いていたけど、
全学年での取り組み内容を具体的に知ることが出来、
すばらしいことだと思いました。

また、その教育活動の一環として、
「読み聞かせボランティア」の活動を
高く評価して頂き、
積極的に関わってくださることは、
私達の活動意欲にもつながり、
学校と親がつながるひとつの形として
理想的ではないかと思いました。

画像

会場には「読み聞かせグループ」おススメの絵本を
展示するコーナーも。

忙しかったけれど、とても有意義な一日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
研究授業 双子ときなり*のおきにいり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる