双子ときなり*のおきにいり

アクセスカウンタ

zoom RSS 知ってる〜言い過ぎやろっ!

<<   作成日時 : 2011/11/30 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

11月2日に続いて、
2年生への読み聞かせ。
2週目は高学年(未経験)で、3週目は学校都合でナシ。
4週目が祝日で久々だわ。

クラスに入るなり、
「知ってる!!」(←このおばちゃんの意味)
「知ってる!!」
「知ってるぅ〜」
「幼稚園一緒やったもん。」
「○○で知ってる」
「1年生やで。」

自己紹介する前から
すんごく食いつかれてる…私(^m^)

微妙な雰囲気の隣のクラス(詳しくはコチラ)と、
対照的だこと(^^;)

「おはようございます。」
言うてから、
「ちょっとまってやぁ〜自己紹介するから。」
と制止し、
きなり*「1年1組にryoという男の子がいます。」
2年Aくん「それとなぁ〜」
きなり*「それとな、って先いうな!そうそう、それとな、
1年2組に、」
2年Bさん「tomoちゃん!」
きなり*「うわっ!また先に言われたしっ!
そう、tomoという女の子がいる、男の子と女の子の双子のママです。
よろしくね。」

こんだけ言い終わるまでに
どんだけ「知ってる」ってつっこまれんねん。ホンマ。
幼稚園に、子育てサークル関連と
双子っちの1学年上だとまだまだ知ってる子いっぱい。
みんなかわいいわぁ〜と
また癒され(^^*)
勘違いの大人気感を味わい…。爆

「今日は長い本持ってきてんけど大丈夫?」
って聞いたら、
一斉に「ダイジョウブ〜(^−^)v」
って。
ああウレシ♪
では、いってみよう〜



場所:「小学校・朝の会」
対象:2年生

1冊目
「さる・るるる」
五味太郎、絵本館、1979年11月

さる・るるる
楽天ブックス
五味太郎 絵本館発行年月:1979年11月 ページ数:1冊 サイズ:絵本 ISBN:97848711


つかみは、また言葉遊び絵本。
(このクラスにはつかみは不要だったかもしれんが…)
「る」で終わる言葉ばかりで綴られています。
わからなかった子が多かったのは「さる、える(得る)」
読んでる最中には「えるってなに?」に止まらずに、
読み終わってから、
「全部わかったぁ?」と聞く。
ここで改めて、「えるって何?」の質問に、
「手に入れる」って事だよ、って回答。

では、メインに行きましょう〜

2冊目
「おしゃべりなたまごやき」
寺村輝夫/長新太、 福音館書店、 1982年12月

おしゃべりなたまごやき
楽天ブックス
日本傑作絵本シリーズ 寺村輝夫 長新太 福音館書店発行年月:1982年12月 ページ数:200p サ


子どもの頃から大好きな1冊です。
オチが最高〜。
子ども心につっこみがいのあるストーリーでした。
ちなみに現在の価格は1260円のようですが、
手持ち愛蔵書を見てみれば、850円。
時代を感じさせられます…

さて、残り3分…
「最後まで読めないで〜」と言って、
見て楽しむ絵本を。

3冊目
「ゴリラが1ぴき」
アツコ・モロズミ/松野正子、岩波書店、1992年06月

ゴリラが1ぴき
楽天ブックス
なんだかおかしなかずのほん アツコ・モロズミ 松野正子 岩波書店発行年月:1992年06月 予約締切


繊細で美しい描写の絵の中で、
動物探しをする絵本。
「かえるが7ひきと、ゴリラが1ぴき」まで読めました。
「あそこにいる〜」と絵そのものを楽しんでくれた子ども達。

前回の不完全燃焼感と違って、
ものすごく楽しかったわぁ〜
同じ2年生やけど。

こっちのクラスに知り合いが多いって事ではない。
前のクラスにも顔見知りがいっぱいいて、
知ってる子には、
「前に来たら?見やすいよ〜」って
軽く声もかけた。
でも「ピキーン」とクラスの雰囲気が凍ってるんだよねぇ。
「この人と知り合いってバレたくない…」みたいな。
ことごとく対照的。

雰囲気の良いクラスで、
気持ちよく読めるのは当たり前かもしれないけれど、
前回のクラスが変われるきっかけってないんだろうか…
って改めて考えさせられました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
五味さんの絵本は言葉遊びが楽しいね。
おしゃべりなたまごやくは私も大好きな絵本。
私の蔵書絵本、もっと安いでぇ〜
って単に年、いってるだけですから自慢にもなりませんが・・・

もうひとつのクラス
きっと、おはなしを聞きたいと思っている子もいるだろうし
そんな子が今のクラスの状態に飲み込まれていうのが
かわいそうだな。
集団っていいほうにも悪いほうにも影響するから。

↓東福寺
いかれたのですね、人すごいでしょ。
通天橋はあまりの人の多さにいつも素通りしています。
りぃだぁ21
2011/12/01 17:57
りぃだぁ21さんへ
ええっ!いくらか気になります(^m^)

2年お隣のクラスね、
そうやねん、そういうのに引きずられるのが
集団心理らしいよ。
1年生の頃は3人くらいやったのに、
今は10人前後って。
学校側が(担任とか)現状を把握しているかが
気になるところやけど、
「おはなしボラ」的には
そこまで突っ込めないということらしい。

「気になるって言わないんですか?(←現状)」
とは聞いてんけどなぁ。
まぁ、ここのボラでは新人ですので
踏み込まないと言われたら
そうなんだぁ〜と思うしかないんだけど。

まぁ我が子のクラスがこうだったら、
ガンガンいきますけどね。
先生に。

本当にもどかしいところ…

東福寺、
こんなに人出の多い名所とは知らず出かけて、
通天橋でぎゅう詰めに合いました(^^;)
ryo・tomoはわりとそういうのん平気なんで
楽しめましたが。
きなり*
2011/12/01 22:58
岩波書店のひとまねこざるシリーズ(お猿のジョージのやつ)
180円、250円というお値段。
小学館の金のカバー付世界の童話シリーズ390円だよーん。
りぃだぁ21
2011/12/03 21:22
りぃだぁ21さんへ その2
おお〜っ!
うちのひとまねこざるシリーズは
550円でした。
現在価格を調べてみると
693円らしい。

ほんまにそんなプチプラでしたか?
きなり*
2011/12/03 21:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
知ってる〜言い過ぎやろっ! 双子ときなり*のおきにいり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる