双子ときなり*のおきにいり

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆6歳の裁縫☆ティシュケース

<<   作成日時 : 2011/04/11 10:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

少し前の事になりますが、
双子っちが卒園式の前日に
せっせと縫い縫いした物。

ティッシュケース♪
画像

tomo作(花柄はクラスの2人の先生へ、
ピンクのかわいい生地は、小学校が離れる親友へ)

画像

ryo作(クラスの2人の先生へ)

園から帰って、
「明日はいよいよ卒園式だねぇ〜」と話していたら、
寂しくなったのか、
tomoが「先生に何か縫いたい!」と言い出す。
い、今からですかっ(>_<)
「大丈夫!シュシュ作れるから〜」
出た!「大丈夫」て。笑
先生、みんな髪短いやん…

ということで、
そやなぁ〜と頭をめぐらし、
「ティッシュケースなら、tomoにも作れるよ、
やってみる?」と提案。
「するする!」と何故かryoまで参戦してきて、
生地を引っ張り出し、
「あの先生にはこれがいいと思うねん。」
などと言いながら、自分たちで決定。

ティッシュケースっていろんな作り方があると思うけど、
今回あえて裏地付きにしたのは、
取り出し口の所の表に縫い目が出ないから。
(表地をややひかえ、裏地をやや大きめにすることで
口に裏地がラインで出るタイプ)
これなら、縫うのは直線だけだし、
縫い目が大小あっても仕上がりはキレイ(^^)v

直線が縫える。
玉結び、返し縫い、玉留めが出来る。
ってことはなんなり作れますが、
仕上がりがめっちゃきれい(かっこいい)ってのは、
子ども達の意欲がぐっとあがります。
ああ、「大丈夫、わたし出来る!」を
また助長してしまったか…(^m^)

このところ、tomoはずっと、
「刺しゅうを教えてほしい。
tomoはいつになったら出来る?」
としきりに言っている。
「それはまだちょっと難しいで〜」
と言ってあるけど、刺しゅうする横にピタリとはりついて、
手元をのぞき込み、
「ふぅ〜ん、そこはちょっともどっては縫っていくんかぁ」
(↑アウトラインステッチのこと)
などと研究してくるので、
つい、今でもで出来るんじゃ?などと思ってしまう。

だめだめ、教え始めたらつきっきりで、
母のソーイングタイムがぐっと減るから
やっぱりもうちょっと無理ってことで。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶり(゚▽゚)/
tomoちゃんお手製のティッシュケース!
うちの ちびキノ学校に持って行ってるよ!
「ママが作ったのよりtomoちゃんのをランドセルに入れるから〜」と嬉しそうにしてたんだよ♪

次は刺繍に興味を持ってるんだね〜
ちびキノは消しゴムハンコがやりたいと騒いでる(笑)

キノッコ&ちびキノは、きなり*さんryo君tomoちゃんに5月に会えるの楽しみにしていま〜すo(^-^)o
キノッコ
2011/04/11 20:52
キノッコさんへ
tomoにちびキノちゃんが、
「毎日学校に持って行ってくれてるねんて〜」
って伝えとくわ。
めっちゃ喜ぶわ(^−^*)

消しハンか!
これまた刃物使うから難しいなぁ〜
小学校でカッターや彫刻刀使うのって、
3、4年生くらい?

刺しゅうはね、母がはまりすぎているからやろう…
「そんなに楽しいことなんか!」
と思っているはず。
レッスンバッグのジャッキーは
予想通りtomoに大好評でした。

5月熱とか出さないようにしなきゃっ!
きなり*
2011/04/11 21:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆6歳の裁縫☆ティシュケース 双子ときなり*のおきにいり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる